「思い出」カテゴリーアーカイブ

レバ刺しの思い出。もう簡単には食べれなくなってしまった。あのもつ煮や焼き鳥は健在。

BYtxfQACYAE49R9
私がもう一度食べたいのものと言えばそれは「レバ刺し」です。
今から30年近く前のことです。

その当時私は新宿で働くOLでした。
会社近くの焼き鳥屋がいつも気になっていました。

というのも、通勤途中にあったその店は夜になるとサラリーマンでいっぱいになっていたからです。
気にはなっていたものの、さすがに20代のOLが一人で入れるような店ではなく、
同期の男子を誘って行くことになりました。
取り敢えず乾杯のビールに始まり、焼き鳥を適当に頼みました。

店内のおすすめメニューにあった「レバ刺し」にみんな注目。
試しに注文してみると出てきたのは新鮮なレバーのスライス。
薬味におろし生姜とおろしにんにくが添えてありました。
一人ひと切れずつ、恐る恐る食べてみました。
「うまい」みんながそう思いました。
そして、甘い 新鮮だから臭みもない。

それからというもの、週に一度はその店に行き、必ずレバ刺しを注文することが、私たちの定番になりました。
でも、醤油におろしにんにくで食べるレバ刺しは口臭が半端なかったです。
帰りの電車ではいつもハンカチで口を抑えていました。

狂牛病や鳥インフルエンザと次々に食べ物に関する色々な事件があり、今ではレバ刺しを食べる事が出来なくなっていまいました。
もし、できることならもう一度レバ刺しを食べてみたいと思います。

先日、かつての仕事仲間だった友人と飲む機会があり、約30年ぶりにその店に行って来ました。
お店は改装して綺麗になりましたが、昔食べたモツ煮込みや焼き鳥は今も健在。
ただ、レバ刺しだけは残念ながらありませんでした。

鮮度保証の生レバーですが加熱してお召し上がり下さい。使いやすい約100g×3パックの小分けタイ...

鮮度保証の生レバーですが加熱してお召し上がり下さい。使いやすい約100g×3パックの小分けタイ…
価格:1,000円(税込、送料別)

こんな飯は?

JR函館駅前にある函館朝市のいくら丼は一生お付き合いしたいぐらい。最近は観光客で一杯。

BYnaR0SCMAAatCb
年1~2回、帰省で北海道へ帰るが、途中で必ず函館に寄っている。
目当てはJR函館駅前にある函館朝市のいくら丼。
近年はアジアからの観光客でにぎわっているが、いくら丼の味は全く変わっていない。

朝市には、いくら丼を提供する店舗がいくつかあるが、値段は1,200円でほぼ統一されている。
どの店舗も壁には芸能人のサインが多く掲げられており、朝市の人気が伺える。
数年前に朝市の店員の態度が問題になったことがあったが、現在は改善されているようだ。

さっそく、いくら丼を注文してみたが、出てきたのは、店前で見たサンプルよりも眩しいくらいに、赤く光った「つぶつぶ」が一面に並んだどんぶり。
そして、口にすると「プチプチ」と音をたてるくらいに「コシ」のあるイクラの風味を味わうことができる。
そう、この瞬間のために函館へ行くのだ。

しかし、1回だけ函館朝市で嫌な思いをしたことがある。
それは、朝市のまさに「朝一」である午前5時にいくら丼を食べたときだった。
いつも通りに紅に光ったいくら丼が出てきて、「いただきます」と口にした瞬間、思わず「うぐぅ」となりそうになった。
ご飯が硬かったのである。「前の日のご飯使うんじゃねぇ」と思ったが、それ以来朝市には日が昇ってから行くようにしている。

おいしい食べ物が豊富な場所だが、函館のいくら丼体験は一生続けるつもりでいる。ウニ丼にもイカ丼にも浮気せず、ずっとお付き合いしていきたい。

こんな飯は?

チュロスはディズニーランドの思い出。家庭でもホットケーキミックス等で簡単に出来る。

BaTMZZmCAAA8RcA
私の思い出にある食べ物はチュロスだ。
家庭でもホットケーキミックス等で簡単に出来る食べ物らしいが、私には外で食べるワクワクする食べ物のイメージがある。

ディズニーランドでは、人気の食べ物だ。もちろん私も初めてチュロスを知ったのは、そこである。
夫とデートで訪れた際、購入に行くと長い列。それでも、ここに来たからには必ず食べたいと思っていた。

ようやく自分の番が来て、購入。キャストの方から受け取り列から離れようとした時、長いチュロスの先端が柱にぶつかり、折れてしまった。
レジの横で短い悲鳴が出てしまい、すぐ拾ってその場を立ち去ろうとしたがと、キャストの方が素早く「新しいのと取り換えさせて頂きます」と言った。

私の完全な不注意だったので、断ると「美味しく召し上がって欲しいので」と笑顔で申し出てくれた。
これ以上断ることが出来ず、頭を何度も下げながら新しいチュロスを受け取ってしまった。
夫も何事だと近づいて状況を理解すると一緒に頭を下げた。

その後、気持ち的に、美味しくは食べれなかったが、キャストさんの心遣いが本当に嬉しかった。
最近では、映画館など身近な所で食べる事が出来るが、私はディズニーでしか買わない。
その後、子供も生まれ一緒に行ったりするが、チュロスを買うときは、折れないよう注意し美味しく子供と食べている。

こんな飯は?