カテゴリー別アーカイブ: 野菜

トマトの果肉みたいにみずみずしくて、いきいきとした肌になりたいな

トマトの果肉みたいにみずみずしくて、いきいきとした肌になりたいな

夏に美味しいものといったら野菜や果物、十分な水分を含んだものが暑さからの疲れによく効きます。


今ごろの暑い一日に負けないよう、朝食にみずみずしいトマトやきゅうりで少量でもいいからサラダとしてみたり、パンでもご飯としてもビタミン補給に旬の果物も時々食卓に。

朝は一日のスタートなのでここはやはり元気な気分を食事から補っておくのがお肌のためにも安心という感じがします。

なかでもトマトは夏野菜のなかで栄養分も十分なもの、種類もごく普通の大きさの物から中玉トマト、切り分けなくてもそのまま食べることのできるミニトマトまであり。

こういった種類のほかにも糖度がやや高いような、フルーツトマトというのもお値段割高ですがありますね。

きゅうりやトマトは栽培方法の進歩から一年中食べることができますが、最もトマトらしくて甘酸っぱくいいい味がするのは5月以降くらいからみたいですね。

空気がひんやりとしてる4月半ばくらいだと日ざしの暖かさが少なくて、ひと口食べてみて身体がシャッキリするような夏トマトよりイマイチの味が。

トマトの旬は初夏から9月中旬くらいまでかな、気温が上がった夏の日に食べてこそ美味しくて肌美白にいいらしいビタミンCも効果的です。

年齢があがってくるにつれて肌などの抗酸化作用のあるものはきちんと食べるのがいいですね、トマトにはそんな効果とリコピンも含まれています。

 

トマトの果肉みたいにみずみずしくて、いきいきとした肌になりたいなと思いながら食事にとり入れています。
旬の夏時期を越えたら気温も低くなりますので、食べて身体が温まるような献立に。


パスタやお肉料理に使うなら、フライパンにのせてトマトが温まって柔らかくなるくらいにソテーするとこれも美味しいですよ。

こんな飯は?

使い切りやすいミニカボチャで料理しましょう!

かぼちゃグラタン

数日前、こぶりな坊ちゃんかぼちゃを購入しました。


一般的なデパートの食品コーナーなどではあまり販売されることはないよう、生協系の宅配カタログに載っていました。

大きなかぼちゃを四分の一にカットしたものと値段など比べながらどちらがいいかなと選んだもの。

芽キャベツやサラダ用のニンジン、手のひらにのるくらいでそのまま煮込みもできる玉ネギなどは普通サイズよりも割高感ありますが、一個180円くらいでした。

届いてみると外見の色味は栄養分も豊富そうできっちりの濃いめ、半分と切ってみても中身の色もしっかりしていました。

上の部分を横に切り、中身のタネとワタを除き漁貝類のグラタンとしたいところですが、丸一個は食べきれないし夏時期なので薄めの煮物にしてみました。

かぼちゃの厚みからしても普通サイズのものよりゴツくないので、切り分けやすくじっくり煮てみても煮崩れしませんでした。

これをラップに包んでレンジなら7~8分で加熱は完了、スープでもサラダやパスタ作るのでも手早い調理になりいいですね。

ビタミンA、これはカロチンでしょうね、大きなかぼちゃの3倍くらい、野菜ながらたんぱく質も多いのだとか。

坊ちゃんかぼちゃは一個が500グラム程、このミニサイズのかぼちゃはお値段も手頃だったし、お料理の下ごしらえや加熱するときでも使いやすいものと思いました。

 

普通サイズはカットしたものでも硬さや大きさの面で持て余してしまうような感覚もありますが、これは便利だしお値段もお手頃、栄養豊富と良い面が揃っているお野菜だなと思いました。


夏限定ものでしょうけれど、秋や冬にあればいいですね。

こんな飯は?

ベルエキップベジタブルズのランチにチーズケーキご紹介!

チーズケーキ

ベルエキップベジタブルズは、静岡駅から歩いて10分くらいのところにあります。静岡松坂屋の近くにあるビルの角の二階にあります。

お店にしては珍しい、ご飯を白米、玄米、ハーフ&ハーフの3種類から選ぶことができます。

野菜は、静岡市郊外の有機野菜を取り寄せています。砂糖も白砂糖ではなく、体に良い食材からできています。

おかずの種類の多さや、日替わり定食が、平日のみですが、毎日メニューが違うこともあり、とても人気があります。カフェなので、ケーキやパフェも提供してくれますが、甘すぎず、とてもおいしいです。

私の大好きなケーキは、潮キャラメルのチーズケーキ。

ちょっと塩味の効いたキャラメルがとてもおいしくて、疲れた体を癒してくれます。

今回は野菜がたっぷりとれるランチセット。ビビンバランチセットをご紹介します。

自家製のナムルやごまだれ、サラダのドレッシングなど、すべてオリジナルです。

食事の種類も豊富で、パスタやごはんもの、キッシュ、ドリアなど、どれもとてもおいしいです。

定食には必ずサラダがついていますし、ドリアにも野菜がたっぷり入っていますので、必要な栄養素は、十分取れる感じです。

玄米はおいしくないですし、普段はなかなか食べる機会がないと思いますが、こういうオシャレなカフェで提供してくれると、ありがたいですね。

普段自宅で食べられないものが食べられる、お勧めのカフェです。割り箸でなく、塗り箸をりようしているところも、さりげなくエコに貢献してくださっていて、私がうれしいところでもあります。

よろしければ、お出かけくださいね。感じの良い店員さんが温かく迎えてくださいます。
静岡市葵区伝馬町10-1ヴィラ伝馬町2F ℡054-251-0200 ベルエキップベジタブルズ

 

こんな飯は?

美味しいトマトドレッシングの作り方。サラダにもパンにも合います。

ドレッシングたっぷりサラダ

熱中症予防には水分や塩分とよくいいますが、水分ばかりを摂って食が細ってしまっては元も子もありません。


ここで効果的なのは、夏に美味しい夏野菜。

水分が多く、火照った体を冷やすのに最良の食材です。

ビタミンやミネラルも豊富ですから、熱中症予防にも効果的。
冷やしトマトなどはやる気の起きない暑い午後でも簡単に用意できる楽チンな一品になります。


でも、生で頂くとなると同じような食べ方になって飽きてしまったりもします。
サラダにしても、市販のドレッシングだと塩分や油分の摂りすぎも気になってしまうものです。

 

そこでおすすめしたいのが、生のトマトをそのままドレッシングにしてしまう方法です。
刻んだトマトに塩、胡椒、オリーブオイルを混ぜるだけ。
トマトそのものの美味しさがあるので甘味や旨味を足す必要は一切ありません。


皮も旨味が濃いのでそのまま利用するのがベストですが、気になる場合は湯剥きをしておくとよいでしょう。
お好みで、バジルやすりおろしたニンニク、スパイスを加えても美味しくなります。

このトマトドレッシングをレタスやキュウリなどに合わせれば、目にも舌にも嬉しい華やかなサラダの出来上がり。

フランスパンに合わせれば爽やかなブルスケッタになりますし、冷やしたパスタやそうめんに絡めるソースとしても美味しいです。

ごはんに合わせるならば、冷やごはんを使って他の野菜も合わせて、ライスサラダのようにしてしまうのがおすすめです。

1日に3回もある食事の機会は、熱中症対策としても大切な機会となります。
ちょっとした工夫で、無理なく美味しく楽しく、熱中症を予防しましょう。

こんな飯は?